福岡県立大学 看護学部

Hiroyuki SUGINO  

HOME | 担当科目
2019-07-03 

Courses

List of Courses, credits, and summary

担当科目について

 

1年次

 

教養演習(前期、必修)

グループワークによりレポート作成、プレゼンテーションの方法を学び、実践します。
 

感染・免疫看護学演習(後期、必修)

微生物、特に病原微生物の種類とその性質、生体の感染防御機能、感染症の成り立ち、感染から生命を守る方法について学ぶ(授業科目概要より)。
主に、国家試験においてたびたび出題される、結核、黄色ブドウ球菌、腸管出血性大腸菌、インフルエンザ、肝炎、エイズ等について、起因菌、症状、治療方法などについて概説する。プリントを配布して授業を行います。
 
 

2年次

 

生態・病態看護学実験(前期、必修)

本演習には、看護師として習得しておかなければならない、臨床・検査試験のもとになる実験方法や測定法の原理が内容として含まれている。実際に自ら実験をし、得た結果を解析することで、実験的アプローチの基礎を学び、また、これらの経験を通して、先行して行われた講義の内容の理解をより深く確実にすることを目的としている(授業科目概要より)。
微生物学実験(細菌、真菌)を担当します。テキストは毎回配布します。
 
 

3年次

 

看護研究(前期、必修)

将来学生が、実践者として研究から見いだされた知識を正しく理解し臨床で活用できる能力を身につけることを目的とする(授業科目概要より)。
実験データの収集、分析、実験研究の方法について講義を行います。
 

専門看護学ゼミ(通年・必修)

疑問や興味、関心を持った看護学上の現象や問題点について、探求する。その過程をとおして、論理的思考や探求能力を養う(授業科目概要より)。
文献を選び(原著論文、英文誌など)、その内容について発表、討論を行います。
 
 

4年次

 

卒業研究(通年、必修)

疑問や興味、関心を持った看護学上の現象や問題点について、探求する。その過程をとおして、論理的思考や探求能力を養う(授業科目概要より)
テーマを選び、その内容について文献検討を行い、卒業論文を作成します。